もし、医師から「そろそろ透析を考えた方がいい」なんて言われてしまったら、不安になりますよね。しかし、実はそれまで制限されていた生活が自由になる部分もあり、「人工透析を始めてよかった」という声も聞こえてくるほど、人工透析は安心できる治療法なのです。それでは、人工透析とはどんな治療法なのでしょうか。

人工透析とは、一言でいうと、低下した腎臓の機能を人工的な方法で代替する医療行為です。生きていくためになくてはならない腎臓の機能が慢性的に衰えてしまう、慢性腎不全に対する最も有効な治療法となっています。

腎臓に不安を抱えるみなさんが、安心して最もよい治療法を選択できるように、透析についての役立つ情報をこれからご紹介していきたいと思います。

~メディケアNJクリニック~

空ちゃん空ちゃん

こんにちは~

高瀬高瀬

こんにちは。(高校生くらいの子かな?……)えーっと、何か用かな?

空ちゃん空ちゃん

あの、ここって透析のクリニックですよね?

高瀬高瀬

うん、そうだけど

空ちゃん空ちゃん

ここで腎臓病について詳しく教えてもらえるって聞いたんですけど……。実は、私の父が、腎臓が悪いのにお酒をやめてくれないんです

高瀬高瀬

なんだって!それは医師のアドバイスを受けた上で適量を守っているのかい!?うーん気になる!僕が説得してあげるから、連れてきなさい! いや、体が悪いなら僕から行こう!

空ちゃん空ちゃん

あ、いえ、腎臓が悪いっていっても、健康診断でお医者さんに注意されるくらいなんで、まだ全然たいしたことなんですけど……

高瀬高瀬

そ、そうか。いや、取り乱してすまない。僕はここの看護師で、患者に1日でも長く生きてもらうために、不摂生の患者はどうしても放っておけなくて……

空ちゃん空ちゃん

教えてください!腎臓が悪くなっていくと、人工透析をしなくちゃいけないんですよね!?それってどんな治療法なんですか!?

高瀬高瀬

そうか、人工透析について知りたかったんだね。うんいいよ。ではまず、人工透析の前に腎臓の働きについて知っておいたほうがいいかな

空ちゃん空ちゃん

はい!よろしくお願いします!

生きるためになくてはならない!腎臓の役割

それではまず腎臓の働きについて簡単に説明します。

腎臓はおへそより少し上の位置、背中側に左右に1つずつあります。握りこぶし大で、重さは120~150gほど。ちょうどそら豆のような形をしています。こんな小さな臓器ですが、腎臓はとても働き者。不要なもの、有害なものが溜まらないように体内の環境整備をする重要な仕事をしています。腎臓の主な働きは3つあります。

①血液をきれいにする体の「浄水場」

私達が日々活動していると、体の中には自然に老廃物が溜まっていきます。これは体にとってゴミのようなもので、そのままにしておくと、ゴミは血液によって体中に運ばれてしまいます。そうならないように老廃物を寄り分けて、きれいにするのが腎臓の大事な仕事です。いわば、体にとって「浄水場」のような役割を持っているのです。腎臓がしっかり働くことで、全身にきれいな血液が送り出され、酸素と栄養素が供給できます。体の細胞が快適に活動できるのは、腎臓の血液浄化機能のおかげなんですよ。

②尿を作るのは体内の水分量と電解質を調節するため

腎臓でろ過された老廃物は尿によって体外に排出されますが、ご存知のようにこの尿を作るのも腎臓です。腎臓は尿を作るだけでなく、尿の量や濃度によって体内の水分量や、ナトリウム、カリウムなどのミネラル物質のバランスを調整しています。ナトリウムやカリウムは電解質(イオン)の一種で、神経の伝達や筋肉の運動に深く関わる物質です。

ですから腎臓が悪くなると、水分量の調節がうまくできなくなり、体がむくんでしまったり、場合によっては高カリウム血症のような病気を発症してしまうことがあるのです。

③ホルモンを作り、骨を丈夫にしている!

血液や尿に関わるだけでなく、腎臓は様々なホルモンを分泌する内分泌臓器でもあります。例えば血管の拡張・収縮に関わり血圧を調整するホルモンや、血液中の赤血球の生成を促すホルモンなどが腎臓で作られ、血流にのって運ばれています。

またビタミンDを活性化して骨を丈夫にするのも腎臓の働きです。

腎機能が低下した“腎不全”は恐ろしい状態

腎臓の機能が低下する異常が3ヵ月以上続くと、慢性腎臓病と呼ばれます。慢性腎臓病には、糖尿病や高血圧などの生活習慣病か深く関わっていて、放置していると徐々に進行していきます。

腎臓が必要な役割を果たせなくなった状態を腎不全と言い、腎臓の機能が健康な人の30%未満にまで低下すると、慢性腎不全(慢性腎臓病の腎不全期)と診断されます。

この頃には老廃物や水分が正常に排泄できなくなり、食欲低下、吐き気、頭痛などが起きる尿毒症になることも。そして腎機能が15%未満の末期腎不全となると、腎臓はほとんどの機能を失ってしまい、全身に浮腫(むくみ)が現れ、血圧が上昇し、心臓にも深刻な影響が出てきます。

腎機能が低下した“腎不全”は恐ろしい状態

腎臓の機能が低下する異常が3ヵ月以上続くと、慢性腎臓病と呼ばれます。慢性腎臓病には、糖尿病や高血圧症などの生活習慣病が深く関わっていて、放置していると徐々に進行していきます。

腎臓が必要な役割を果たせなくなった状態を腎不全と言い、腎臓の機能が健康な人の30%未満にまで低下すると、慢性腎不全(慢性腎臓病の腎不全期)と診断されます。

この頃には老廃物や水分が正常に排泄できなくなり、食欲低下、吐き気、頭痛などが起きる尿毒症になることも。そして腎機能が15%未満の末期腎不全となると、腎臓はほとんどの機能を失ってしまい、全身に浮腫(むくみ)が現れ、血圧が上昇し、心臓にも深刻な影響が出てきます。

4.人工透析とは弱った腎臓の代わりを務め、患者の命を救う治療法

腎臓の機能の低下が進んで末期腎不全と呼ばれる状態になった場合は、投薬や食事療法だけでなく他の方法で腎臓の代わりをする治療が必要になります。それが、腎代替療法と呼ばれるもの。人工透析のことです。人工透析には機械を使って血液のろ過を行う血液透析と、自分の腹膜を利用する腹膜透析があります。大半の患者さんは通院して血液透析療法を受けています。

腎臓の働きが衰えてきた方が、これからの生活を守るために選ぶ治療法。
それが人工透析なのです。

空ちゃん空ちゃん

そっか、腎臓の機能は人が生きていくうえでとても大事なんですね。その機能を代わりに果たすのが、人工透析なんだ


高瀬高瀬

人工透析と聞くと、最初はみんな不安な表情をされるけど、だんだん慣れてくると『以前より調子がよくなった』『もっと早く始めればよかった』と、笑顔になられる方も多い治療法なんだよ


空ちゃん空ちゃん

それなら安心です!


高瀬高瀬

それだけじゃなく、透析の時間で勉強をして資格を取ったり、映画をたくさん観て趣味を満喫したり、自分の時間を有効に使っている人も多いんだ。それに人工透析は全国で約33万人(2016年)(出典:一般社団法人 日本透析医学会ウェブサイトdocs.jsdt.or.jp/overview/)もの方が受けられている治療法だから、特に不安になる必要はないんだよ


空ちゃん空ちゃん

ありがとうございます!勉強になりました!それで、あの……


高瀬高瀬

?


空ちゃん空ちゃん

そろそろ帰らなきゃいけないのですけど、実は私、看護学校の学生で、もっと腎臓病のことを知りたいんです。また来てもいいですか?


高瀬高瀬

もちろん。僕が不在の時には、清水さんという女性看護師に聞くといいよ。親切な人だから、知っていることならなんでも話してくれると思うよ


空ちゃん空ちゃん

じゃあ、今度は清水さんを訪ねてみます! でも、高瀬さんにもまた会えますよね?


高瀬高瀬

うん、また訪ねてきたら、会う機会もあると思うよ


空ちゃん空ちゃん

ありがとうございます!それでは、また!

まとめ

  • 腎臓は血液を浄化し、尿を作る重要な働きをしている臓器です。
  • 腎臓の機能が低下した状態は腎不全と診断されます。
  • 人工透析は腎不全となった腎臓の働きを代替する治療法です。